ケーキ・ポップス

e0292353_13472730.jpg


アメリカンケーキを久しぶりに作りました!

アメリカでは、数年前からカップケーキが流行って、その後マカロンも
流行ったそうですが、家で作るには、繊細すぎるとのことで、お家Baking
には、ハードルが高かったらしいのです。
(西海岸の気候は、乾燥しているので適してると思うのですが…、
それだけではマカロンは焼けないですよね。)

そして、こちらのキッチングッズのお店でよく見かける、たこ焼き器みたいなカラフルな
ケーキポップス専用型が、ノルディックウエアからでています。(どうしても、たこ焼き器に見える関西人す!)
アメリカスイーツ業界では、Cake Pops が大流行らしいのです。

日本のスターバックスでもあるとのことなんですが、私はスタバでは
コーヒーしか飲まないゆえ、お菓子は、ちら見だけで、記憶がありません。

本来は、もっとポップにキュートにカラフルチョコレートスプレーなんかで
飾るようです~。


レシピは型の箱に書いていたものを適当にいじって、しっとり感をだそうと
アーモンドパウダーなんか入れたのですが、見事にパサッと仕上がってしまいました。
焼き時間が長かったかな…。
焼きがあまくてもくっつくし。

しかも、型に塗るオイルがいまいち少なかったのか、くっつくものもあったりで、大反省。
何度か試し焼きしないといけません…。

日本でも購入できるようですので、持ってらっしゃる方もいるかしら…。
結構楽しいですよ~~!

型は、2枚仕立てになっていて、半球型に生地を入れ、小さい穴のあいた方の半球型を
かぶせて、留め金を留めて焼くこと約15分。きれいなボールが焼きあがります。
冷まして型から出します。

e0292353_13251899.jpg


アメリカでは、コーティングチョコを溶かすだけ、と書いてあるだけで、もちろん
テンパリングなどという面倒なこともしないで、溶けたチョコにドボっと
円形のミニケーキをつっこんで、クルリとまとうだけのようです。
そして、しばし、冷蔵庫へ、とこれでもできないことはありませんが、
それは、あまりにもと思ったので。
温度だけ気にかけて溶かし、コーティングしました!
製菓用チョコレートは、テンパリングされてるので、少量の場合は、うまく溶かせば
きれいに美味しく使えます。

そして、チョコは、Whole Foods で見つけて小躍りした、
ヴァローナ(エクアトリアール~~!)


e0292353_13244055.jpg


こちらに来るときにもってこようかと思ったのですが、まあ何かあるか、と思っていたら、
売ってるじゃないですか~   ヴァローナもカレボーも。
カカオパウダーまで置いてました。種類はそう多くないけれど、あるだけでも満足!

バラ売りなんですが、チョコのお菓子はチョコレートで随分お味が変わりますので、
嬉しいです☆ 
でも、お値段はあまり安くはないのです…。

出来上がりを1本、どこにおこうかと迷って、マカロン用に買っていた、発泡スチロールを
思い出し、そこに突き刺しました。
コップだと頭が重くておっこちそうになります。後で、歯ブラシ立てがいいことに気づきました~
いくつかに区切ってあるので、いいと思います!

リンゴ飴のように、下に置いて、平らにしてしまうとなんだかポップさにかけますが、それもあり
でしょうか!
チョコの転写シートの上にのせて固まるのを待つと、トップが平ですが、模様がついていいかも。
転写シート、持ってくればよかった…。

私にポップな手先があったら、ハロウィンように、ファンシーなかぼちゃやおもしろ
蜘蛛のCake popsをつくれるのかもしれないのですが、どうも苦手…。
製菓学校のときも、飴細工は好きなのに、マジパンで面白いのを作るのが、苦痛でした。

で、家にあった、ドライラズベリーをつぶしたものと金粉でごまかしてみました。
(ふっただけ…汗)


これは、専用の型で焼いていますが、昔、ラムボール、ポムドテール(ドイツではラムクーゲル)というのを作ったことがあります。

フランスのお菓子屋さんでもみかけるものなのですが、ジェノワーズ生地(スポンジ生地)の
不要なのを砕いて(クラム)ラムレーズンやラムを少々たして、丸めてチョコレートでコーティングするもの。
それらとよく似た作りではあるのですが、フランスのは食後にコーヒーでいただくのにぴったり!

Cake pops は、大きなケーキを食べるよりは小さく、罪悪感にかられない(笑)、
そして、子供でもパクっと食べられるというのがいいみたいです!
アメリカでは、シックなお菓子より、ポップなお菓子がやっぱり人気のようです。
[PR]
by ChristinaMasayo | 2012-10-23 13:49 | Sweets
<< カナダの地震・東海岸ハリケーン Trick or Treat >>